東風お兄様、適切なアドバイスコメント有り難うございます。

僕が五日間の山形でのハナちゃんの出産、仙台での佐々木社長と飛塚さんとの打ち合わせが終わり、今日は品川でのコアなワークに参加のために此れから東京へ向かいます。

ハナちゃんは十六時間かけて九匹の出産、よく頑張りました。


飛塚さんからご紹介の、霊芝入りのコーヒーは、とってもスーっと食堂通過して、とっても体に優しく、仙台で開くカフェと泉郷で開く銭湯カフェにはこのコーヒーで行こうと決めました。

帰りに行ったことのない温泉に行こうとしましたが、思ったよりも遠くて断念。
途中の定義山でお詣りして来ました。

今日もですが昨日も東北は寒の戻りで、とっても寒く感じます。


お陰さまで段々と京都や東京、山形泉郷、仙台、金沢が繋がり始め、近江の甲賀伊賀の流れをくみ山河に暮らし菓子職人であった。東出村の先祖の流れが大きく影響しはじめて来ました。
それを調べてくれた、佐々木社長に感謝です。

さて今日のコアなワークは一体どのような、僕の成長と変化と気付きを頂けるのか、とっても楽しみです。

西社長のお陰でのアネモネ様関係からのワーク、飛塚先生のお陰でのナポレンヒル関係でのワーク、そして今日のコアなワーク関係からのワーク等の入り口から、宇宙縄文原人が創る新しいコミュニテイーを、そのプロジェクトを是非ともご理解していただきながら進めて実現させていけるように、螺旋階段を駆け抜けています。

贈与システムから生まれる新しい経済が、次元を越えた《層》をループで繋いで実現するコミュニテイーのために、今日も贈与のお水を持参して、今高速バスで向かいました。

うちに二匹アラスカンマラミュウトが来たとき、その花と零はこんなんでした。

その花が今では、九匹の赤ちゃんのお母さん。

僕も負けないように産み出すときが近づいています。

この事を分野や三次元のみから飛び出て、どうしてもやりたくて伊豆に越し、六年居たもののそこでの富士山の移動に時代の移り変わりを見出し、二年間かけて健全な山を捜し、この泉郷に来ていよいよ四年目です。

自分の中で区切りとしていた三年の準備期間は、終わります。

今回やっとたどり着けた直のご縁をしっかりと強固に育てて、きちんと小さいながらも形にしていく年の春が、山菜と共にこの北国にもいよいよやって来ます。

皆さん四月はフルーツビール片手に松田のマヨネーズトッピングでの、もぎながらのウドを食べに来てけらっしゃい!

アフターは、露天風呂温泉(秋には裏に、伏流水露天風呂完成させます。それまでは東根温泉か、作並温泉一の坊で。)そして伏流水での霊芝入りのラテ。
それと薪でのクックストーブでの焼き菓子。

夜は雪中仕込みの、日本酒六歌仙をチビりチビりといきながら、囲炉裏で鮎を食べましょう。






Android携帯からの投稿